ニッポンノトマト、オイシー!

世界中で日本食が注目を集めるなかで、日本に住む外国人を対象に、
国内大手種苗メーカーがアンケート調査を行った。

結果、自国よりおいしい野菜として“トマト”が1位。
「種類の多さや甘味が良い」。
また、「小さくて簡単に調理ができる」の利便性あげている。
2位はカボチャ、3位はサツマイモと続いている。
甘味、おいしさに加えて新鮮さ品質の安定と答えている。

これらを支えている“土壌中の豊かな微生物群”が見え隠れしている。
多種多様な微生物群を特長とした、ツムランドをどうぞ!!

20160229                ミニトマト。      生鮮野菜売り場には、ほんとうに種々の品種が並んでいますネ。
カテゴリー: ツムランド パーマリンク